お問合せ先  松阪市のホームページへ

▲見てみて 社協です!
 
動画をご覧いただくには
再生ボタンかこちらをクリック

最後に、松阪市社会福祉協議会から「見てみて社協です!」をお送りします。
みなさん、こんにちは。2017年の最初の「見てみて 社協です!」は、松阪社協 嬉野支所からお届けします。よろしくお願いします。松阪社協 嬉野支所は、ここ嬉野社会福祉センターにあります。センターには、研修室や畳敷きの老休室、談話室などがあり、毎日たくさんの方が利用されています。毎月第1水曜日には、みなさんの交流の場として、カラオケもできる集会室を開放しています。地域の人が親しみを持てるような場所づくりをしているんですね。松阪社協 嬉野支所は、住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるよう、地域のみなさんや社会福祉関係者と協力して、さまざまな取り組みをしています。では、どのような事業所があり、どのような事業を行っているか、このあとご紹介していきましょう。嬉野支所には、高齢の方の強い味方である居宅介護支援事業所や通所介護事業所、障がい者の方が利用する生活介護事業所があります。また、障がいのある方が就労の機会や福祉サービスを受けられる就労継続支援B型事業所「嬉野ゆうゆう」では、自主製品の製作や古紙回収などの活動に励んでいます。続いて、嬉野支所で行っている事業を教えてください。まず、家に閉じこもりがちな、おおむね65歳以上の方を対象にした「いきいきサロン」です。「いきいきサロン」は、介護予防を目的に、嬉野の5つの公民館で毎週1回、折り紙や手芸、健康体操などのレクリエーション活動を行っています。無料体験も随時行っていますので、ぜひ遊びに来てください!民生委員児童委員の方々と一緒に実施する活動もありますか?ありますよ!地区福祉会の主催で、71歳以上の方を対象とした「ひとり暮らしの集い」を年2回開いています。ボランティアさんの心のこもったお弁当や歌謡ショーなどで楽しい時間を過ごしていただいています。障がいのある方、高齢の方を中心に、地域の交流を深めようと、「ふれあい運動会」も開催しています。昨年10月に行ったときには、みなさんの笑い声や応援の声が飛び交い、活気ある運動会になりました。さまざまなイベントがありますね。そうですね。このほか、一年を通じた事業では、市の受託事業として、「配食サービス」を行っています。高齢者の方の健康増進と安否確認のため、栄養バランスのとれた食事をお届けしています。調理と配達は、ボランティアをはじめ、JAたんぽぽや食生活改善推進員の皆さんに協力してもらっています。食事の配達を希望される方は社協までご連絡ください。また、嬉野支所では、「心配ごと相談」を毎週月曜日に行っています。どなたでも無料で相談していただけますので、お気軽にご利用ください。今年度も「共同募金運動」へご協力ありがとうございました。皆さんからお寄せいただいた募金は、嬉野地区の身近な福祉活動にも活用されていますよね。はい、そのとおりです。嬉野支所では、共同募金の配分金を活用して、地域福祉の充実を目指すため、ご覧の事業を行っています。また、嬉野社会福祉センターに「募金付き自動販売機」を設置しています。1本購入すると、およそ10円が共同募金に寄付されます。みなさん、ぜひご協力ください。こちらは、赤い羽根共同募金で購入したグッズです。炊き出し用の釡や寸胴鍋、発電機などがありますね。嬉野支所では、これらの“地域の応援グッズ”を無料で貸し出しています。地域行事やイベントなどでぜひご活用ください!今回の「見てみて 社協です」は、松阪社協 嬉野支所の活動についてお伝えしました。松阪市社会福祉協議会は2017年も、障がいのある方、高齢の方、地域のみなさま方へと幅広く事業を展開し、地域福祉活動に努めてまいります。今年も松阪社協を・・・よろしくお願いしま~す!!

アイウエーブトップページへ 松阪市ホームページへ

Copyright (C) 2005 Matsusaka City CATV System All Rights Reserved.