お問合せ先  松阪市のホームページへ

▲見てみて 社協です!
 
動画をご覧いただくには
再生ボタンかこちらをクリック

松阪市社会福祉協議会から「見てみて社協です!」をお送りします。
みなさん こんにちは。今回の「見てみて 社協です」は、「ハートフルみくも」からお届けします。実は、松阪市社会福祉協議会 三雲支所は、ここ「ハートフルみくも」にあるんですよね?はい!ハートフルみくもは、スポーツ、文化、健康福祉の総合施設です。スポーツ文化センターには、トレーニングルームやナイター照明を備えたテニスコート、パターゴルフ場などがあります。また、保健福祉センターには、無料の入浴設備やマッサージ機のほか、120畳もある「いこいの間」もありますよ!今日は、そんな「ハートフルみくも」を拠点にさまざまな事業を行っています、松阪社協 三雲支所の地域福祉活動についてご紹介します。まずは、保健福祉センターを拠点とした事業です。民生委員児童委員協議会や食生活改善推進グループの協力を得て、「ひとり暮らし高齢者のつどい」や「高齢者世帯のつどい」を開催しています。また、地域の福祉団体が一同に集まり交流する、「福祉交流会」を行っています。参加者同士が親睦を深め、地域の方々のコミュニケーションの場となるよう企画しています。そして、12月に開催します「障がい児者地域交流会クリスマスパーティー」では、ボランティア団体や民生委員児童委員協議会の協力のもと、食事づくりやゲームなど、障がいのある方々に楽しいひとときを過ごしていただきます。さまざまな交流イベントがありますね。そうですね。また、一年を通じた事業では、市の受託事業として「配食サービス」を行っています。月4回、栄養バランスのとれた食事を高齢者の方にお届けしています。おおむね65歳以上の方で、病気などの理由により見守りが必要で、調理することが困難なひとり暮らしの高齢者、または高齢者のみの世帯が対象で、安否確認も兼ねて提供しています。この配食サービスは、調理や配達など、協力員の自主的な活動に支えられています。このほか、三雲支所では、「心配ごと相談」を毎月第1・第3月曜日に行っています。どなたでも無料で相談していただけますので、お気軽にご利用ください。さて、今年も赤い羽根共同募金運動が12月31日まで行われています。もうすぐ終わりですね。そうですね。三雲支所では、みなさまからお寄せ頂いた共同募金の配分金を活用して、地域福祉の充実を目指すため、ご覧の事業を行っています。住民主体の観点から、地域住民や関連団体と協力し、地域の交流の場となるよう企画しています。また、赤い羽根共同募金の取り組みとして、スポーツ文化センターと保健福祉センターに合計3台「募金付き自動販売機」を設置しています。1本購入すると、およそ10円が共同募金に寄付されます。みなさん、ぜひご協力ください。三雲支所では、今後ご覧のイベントを予定しています。参加者同士の交流や地域の魅力を楽しめる内容です。多くの方のご参加をお待ちしています。今回の「見てみて 社協です」は、松阪社協 三雲支所の活動についてお伝えしてきました。おしまいに、私たちと一緒に活動していただけるボランティア募集のお知らせです。募集するのは、配食サービスの調理と配達を行うスタッフ。そして、ハートフルみくも保健福祉センターで展開している就労継続支援B型事業と通所介護事業所のスタッフです。詳しくは、三雲支所までお問い合わせください。それでは、「見てみて 社協です」このへんで。2017年も松阪市社会福祉協議会をよろしくお願いしま~す!!

アイウエーブトップページへ 松阪市ホームページへ

Copyright (C) 2005 Matsusaka City CATV System All Rights Reserved.