お問合せ先  松阪市のホームページへ

▲見てみて 社協です!
 
動画をご覧いただくには
再生ボタンかこちらをクリック

松阪市社会福祉協議会から、「見てみて社協です!」をお送りします。
みなさん こんにちは。見てみて社協です。さて、生活をするうえで、様々な悩み事や心配ごと、さらには、法的な解決が必要な問題を抱えている方もみえると思います。また、失業や収入が少ないことから、金銭的に困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回の「見てみて 社協です!」では、そんな困りごとの解決につなげるため、松阪市社会福祉協議会で行っている「相談事業」と、「生活福祉資金貸付制度」をご紹介します。まずは、「心配ごと相談」です。悩んでいること、困っていることなど、どのようなことでも相談していただくことができます。心配ごと相談は、松阪市社会福祉協議会 本所をはじめ、三雲・嬉野・飯南・飯高の各支所で行っています。開催日時は、本所が、月曜日から金曜日の午後1時から4時まで。各支所については、お問い合わせください。予約はいりませんので、開催日時に直接、開催場所へお越しください。なお、相談は先着順です。先に相談者がいる場合、お待ちいただくことがありますのでご了承ください。続いて、「法律相談」です。民事上の相談を中心に、法律に関することを弁護士に相談していただくことができます。相談内容は、例えば、相続や土地の境界線、事故の賠償、離婚、負債の返済などが挙げられます。開催場所は、松阪市福祉会館。開催日は、毎月第2・第4木曜日です。対象は、松阪市在住、または在勤の方で、定員は先着15人です。相談日の当日、午前8時30分から正午まで、受付を行います。そして、受付順に、午後1時から5時までの間で、お一人30分ずつ、相談をしていただきます。電話での受付・予約・相談はできませんので、ご了承ください。相談はいずれも、秘密厳守で行います。安心してご利用ください。生活福祉資金は、比較的所得が少ない世帯、高齢者世帯、障がい者世帯に対して、資金の貸付と相談支援を行うことで、生活の安定と経済的自立を図るための貸付制度です。資金の種類は、大きく分けると、総合支援資金、福祉資金、教育支援資金、不動産担保型生活資金の4種類で、それぞれご覧のような資金があります。この貸付は、個人ではなく「世帯」を支援する制度です。そのため、世帯全体の収入や負債などの状況をお聞きし、資金を貸し付ける必要があるか、利用できる資金の種類があるか、返済能力はどうか・・・などを検討したうえで、三重県社会福祉協議会への手続きをしていただきます。また、一般的な資金の貸付とは違い、その世帯の自立支援を目的としていることから、松阪市生活相談支援センターなどと連携して関わらせていただくこともあります。貸付を行うかどうかの決定は、資金の種類によって異なりますが、1か月から2か月かかる場合もあります。また、返済の伴う貸付制度ですので、審査の結果、貸付に至らない場合もありますのでご了承ください。松阪市社会福祉協議会では、今回ご紹介した相談のほか、障がい者、高齢者に関する相談事業も行っています。相談は、ご本人以外に、ご家族、知人、民生委員など関係機関の方、どなたでも可能です。お話された内容は秘密厳守します。まずは、お気軽にお問合せ下さい。おしまいに、赤い羽根共同募金「松阪まちおもいプロジェクト」のご案内です。「松阪まちおもいプロジェクト」は、市内の商店や企業との連携・協力により、売り上げの一部を赤い羽根共同募金に寄付いただく「寄付金付商品」の販売企画です。現在、松阪市内では、ご覧の地元商店・企業・団体様にご協力いただいています。お近くにお立ちよりの際は、町へのやさしさがこめられた商品の購入にご協力ください。松阪市共同募金委員会事務局では、「松阪まちおもいプロジェクト」に賛同いただける商店や企業、団体様を随時募集しています。松阪社協まで、お気軽にお問い合わせください。また、現在、市内のさまざまな場所で、赤い羽根共同募金運動が行われています。共同募金にお寄せ頂いた寄付金は、計画的に身近な「福祉」のために役立てられています。皆様のあたたかいご理解・ご協力に改めて御礼申し上げますとともに、今後もご協力をどうぞよろしくお願いします。それでは、「見てみて社協です」、今回はこの辺で。次回もぜひ、見てくださいね~!

アイウエーブトップページへ 松阪市ホームページへ

Copyright (C) 2005 Matsusaka City CATV System All Rights Reserved.