お問合せ先  松阪市のホームページへ

i-waveまつさかとは?
『i-waveまつさか』とは、松阪市が番組を自主制作して、市内全域に、松阪市行政チャンネル(デジタル123チャンネル)を通じて放送する行政情報番組です。「I」は、「愛」、「Information」の「I」を意味し、「WAVE」は、「波動」、「ひろがり」を意味しています。このことから、「i-waveまつさか」という番組名は、番組を中心として、「情報」や「人間愛」、「郷土愛」、が広がっていく様子をイメージしてつけました。また、「I」には、「Interaction」=「相互作用」という意味もあり、番組が情報を提供し、この情報に対する市民の声を吸い上げ、市政や番組作りに反映させるという番組の理念も込められています
 
「i-waveまつさか」は火曜日と金曜日の週に2回番組を更新しています。放送時間は午前6時から午後11時の一日18回リピート放送しています。行政番組の長さは、おおむね15分〜20分程度です。
 
主な番組の内容は、

市政ニュース(松阪市政の動きや市役所の業務に関する情報を発信)

お知らせ情報(松阪市が開催する催しものなどの案内)

特集コーナー
  松阪歴史探訪(松阪市に関係する史跡、旧跡の紹介)
  公共施設紹介(松阪市が運営する公共施設の利用案内)
  子育て情報(子育て支援情報の提供)
  暮らしの安全情報(松阪警察署と松阪地区広域消防組合による生活安全情報の提供)

松阪百景(市内各地域の自然が織り成す四季折々の風景を紹介)

まつさか地域だより(市内各地域のコミュニティー情報)
アイウエーブトップページへ 松阪市ホームページへ

Copyright (C) 2005 Matsusaka City CATV System All Rights Reserved.