お問合せ先  松阪市のホームページへ

竹上真人の○○な話~松名瀬海岸~
 
動画をご覧いただくには
再生ボタンかこちらをクリック

みなさんこんにちは。ナビゲーターの伊藤あやです。こんにちは、松阪市長の竹上です。私たちは今、櫛田川の河口付近にあります松名瀬海岸に来ています。市長、海ですよ海!8月と言えば海です。海水浴もいいですしマリンスポーツもいいです。そんな中、私たちも水着を着てビーチサンダルをはいて泳ぎたいな~という気持ちになりますけども、市長ちょっとまってください!はい?足元見たら長靴履いてますやん!ちゃんと帽子もかぶりまして。どちらに行かれるんですか?今からカニ捕りに!カニ捕りに!?いや~どんなお話が聞けるのか楽しみです。今回、この竹上真人の○○な話、第1回目はここ松名瀬海岸からお送りします。新番組、竹上真人の○○な話。この番組は、市政の舵取り役である竹上真人市長に、市政や地域への考え、想いなどを市内を巡りながらいろいろと語っていただこうというコーナーです。改めまして竹上市長よろしくお願いします。さあ、記念すべき第1回目は、青空のもと素敵な場所に来ています。松名瀬海岸。市長は、この松名瀬海岸といいますと、なにか思い出とかありますか?私はこの近くに住んでいますから、なぜ第1回目がこの松名瀬海岸かというと相当な思いがありますよ。なんでしょうか、それは。なんと言いましても松阪唯一の海水浴場があちらに!そうですよ。松阪市民が泳ぐ場所といえば、やっぱり松名瀬海岸になりますね。しかも、ここをずっと見てもらうとわかるんですけども、伊勢湾のなかの有数な干潟なんです。しかも、川と海が結束しているでしょ。そういうところにできる干潟っていうのは、生物学上すごく珍しいんですって。そうなんですか。ですから、三重大学の先生方が年に2回必ず、ここでAQUA SOCIAL FESというのを開いていただいて、ゴミ拾いであるとか、環境学習で三重中学の生徒さんや市内各所の学生さんたちに環境学習をいっぱいやっちゃうわけですよ。それぐらい有名な、生物学上珍しいっていう干潟をもっている。ほとんどの市民の方がたぶん知らない。市政への思いというのもあるんですけども、やっぱりまずは市民のみなさんに知っていただきたいなと。こういうところが松阪にあるんだなということを知っていただきたいという企画でもございます。そして、あそこがハマボウの群生地よく見ると黄色い花がまだ咲いていますね。まだまだきれいな花が咲いています。夏の季節はハマボウがきれいな花を咲かせますので、こういったときにぜひ海水浴のついでに見ていただくと。そして春はですね、潮干狩りですよ。潮干狩りにもぴったりの!本格的な漁師さんの長靴。私もですね実は小さい頃、よくここに潮干狩りに来ました。いいですね~。あさりもそうですけども、たまにはまぐりなんかも採れちゃったりするときがあって、子どもながらに「見て見て」とここで大はしゃぎをした記憶もあります。もうほんとに市民の皆さん、いろいろな思い出がこの松名瀬海岸にはあると思います。ほんとそうですね。私は必ずこの松名瀬海岸に年3回くらい来るんです。まずは仕事で、海開きで来るんですけれども、プライベートで少なくとも2回くらい来ます。しかも、夕方やって来るんです。七輪で貝を焼いて、ビールなんかスポンっと開けまして、キューっとやりますと、もう最高に幸せですよ。この景色をバックに、もう贅沢な過ごし方かもしれませんね。今日もそれなりに風がありますけど、やっぱり海岸沿いはそれなりに風があるんで、暑いながらも結構涼しかったりもします。やっぱりこれが海の良さかなと思います。この潮風もぜひ感じていただきながら、この松名瀬海岸にみなさんにもお越しいただきたいと思うんですが、ではですね、先ほど市長からもちらっとお話がありました干潟を見にいきましょうか。行きましょう!さあ行きましょう。じゃぁ、ちょっと市長の案内で行きますよ~。さあ、じゃぁこっちへちょっと行って見ましょうか。カニがいっぱいでしょ。市長が近づくとカニがいっせいに動きだしましたね。いっぱいいますね。大きいカニもいますね。この湿地が・・・大変な事になっていますけど。ここは頼もしいところを見せてくださいよ。スッスと歩けるんですよね?スッスと歩くと大変な事になる・・・市長大丈夫ですか!?大丈夫、大丈夫。おー!・・・(気を取り直して)改めてここに立つと良くわかりますよね。ここにたくさんの生き物たちが生息をしていると。ほんとにそうなの。ちょうど川の淡水と海水が合流するでしょ。しかも、海の裏側に湿地があるのは珍しいんですって。まさに、ここに来て、間近で生き物たちが生息しているのも見る事ができますし、なにげなくある場所ではなくて、ほんとに大切な大切な場所なんですよね。最近干潟って減ってきていると聞きますしね。保っていくのも難しいんじゃないかなと思いますけどね。だから、私たちがこういったところをきちんと守っていくという意思のもとやっていかないとどんどん無くなってしまうんですよね。このハマボウの群生であるとか、自然群落とかやっぱ珍しいみたいですよ。あるのが当たり前ではなくて、ずっと受け継がれてきた大切な場所なんですね。そこで、海水浴もできて潮干狩りもできてそれで美味しいビールも飲めるというのが、すごくいいことなんです。松名瀬海岸のまた違う角度から魅力を感じたような気がします。一度みなさんも訪れていただけるとありがたいですよね。さて、竹上真人の○○な話、第1回目はここ松名瀬海岸からお送りしました。市長、もう足がどろんこですけども。もうね、ズボンとはまってなかなか抜けなかったですからね、大変でしたよ。まあでも、そういうことも実際にあの干潟に行かないと体験できないことですよね。ほんとに面白い体験がいっぱいできますから!夏休み中ですから家族の皆さん方で子どもたちを連れて来ていただくとか、海を楽しんでいただくとかね、松阪にもこんな自然豊かないいところがあるんだなと思っていただけるとすごく嬉しいです。ぜひみなさんこの夏、この松名瀬海岸で素敵な思い出、そして貴重な体験をしていただきたいと思います。今日は竹上市長ありがとうございました。こちらこそありがとうございました。次回はまた違う場所でお会いしましょう!どこかな~?

アイウエーブトップページへ 松阪市ホームページへ

Copyright (C) 2005 Matsusaka City CATV System All Rights Reserved.