お問合せ先  松阪市のホームページへ

▲所得税と市民税・県民税の申告について
 
動画をご覧いただくには
再生ボタンかこちらをクリック

所得税と市民税・県民税の申告について、松阪税務署と市役所市民税課からご案内します。
松阪税務署、市役所市民税課から、所得税と市民税・県民税の申告についてお知らせします。はじめに、所得税の確定申告が必要な方について説明します。一般的には、個人事業主の方で営業や農業所得がある方、土地の建物などを貸し付けている方、売られた方 などが必要となりますまた、年末調整を受けたサラリーマンの方でも給与を2か所以上からもらっている方、給与以外にサイドビジネスなどで20万円を超える所得がある方などは、確定申告が必要です。なお、「確定申告」をする必要のないサラリーマンの方でも、多額の医療費を支払った方、マイホームを住宅ローンなどで購入された方、年の途中で退職し、再就職されていない方などは、「確定申告」をすると、源泉徴収された所得税が還付されることがあります。次に、市民税・県民税の申告が必要な方です。平成29年1月1日現在、松阪市に住所があり、平成28年分所得税の確定申告書を提出していない方で、給与所得者または公的年金等受給者で、支払者から松阪市に給与、公的年金などの支払報告書が提出されていない方、国民健康保険の加入者で所得がなかった方などです。ご自分が、所得税の確定申告、市民税・県民税の申告が必要かどうか、確認をお願いします。続いて、申告の際に用意していただくものをご案内します。まず、今年度から、それぞれの申告書に、マイナンバーの記載が必要となりました。申告書を提出する際、マイナンバーカードをお持ちの方はマイナンバーカードを、マイナンバーカードをお持ちでない方は通知カードなどマイナンバーが確認できる書類と運転免許証など本人確認ができる書類の提示又は添付が必要です。次に営業等、農業、不動産などの所得がある方は、収入金額や必要経費など収支の内訳が確認できるもの、給与所得や公的年金等の雑所得がある方は、その源泉徴収票。その他の雑所得等がある方は、収入金額と必要経費などが確認できるもの。医療費控除を受けようとする方は、その領収書など。国民年金保険料等の掛金についての社会保険料控除を受けようとする方は、その控除証明書など。生命保険料、地震保険料の控除を受けようとする方は、その控除証明書をご用意ください。さらに、必要に応じて、配偶者や被扶養者の所得や障害者控除など控除の内容が確認できる書類、それに国民健康保険税などの納付済額のお知らせをご準備ください。市民税・県民税の申告相談会場を利用される方は、先ほど説明しました書類以外に印鑑、昨年の申告書や収支内訳書の控え、事前に申告書が送付されている方はその申告書をお持ちください。また、市民税・県民税の申告では納税方法を選んでいただく項目があります。65歳未満で給与以外の所得がある方、65歳以上で給与や公的年金等以外の所得がある方は、それらに係る市民税・県民税の納税方法を「給与から差引き」か「自分で納付」から選ぶことができます。選択していない場合は原則「給与から差引き」になりますのでご注意ください続いて、申告書の作成と提出についてお知らせします。松阪税務署と松阪市では、税金に対する知識や理解を深めていただくため、「自書申告」の定着を進めています。申告書はできる限りご自身で作成していただきますよう、お願いします。市民税・県民税申告書は松阪市ホームページの「住民税額シミュレーションシステム」にて税額の計算や申告書の作成ができます。自宅で印刷し、提出できますのでご利用ください。確定申告書は、「確定申告の手引き」に沿って作成してください。そして、ご自宅でインターネットを利用している方は、ぜひ、国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」をご利用ください。「確定申告書等作成コーナー」は、ご自宅のパソコンで、24時間いつでも利用できます。画面の案内に沿って金額などを入力すれば、所得金額や控除金額、税額などが自動で計算されます。「青色申告決算書」や「収支内訳書」にも対応しています。作成が終わったら、印刷して、添付書類とともに税務署へ郵送などで提出してください。e-Taxをご利用の方も、この「確定申告書等作成コーナー」からの送信が便利です。詳しくは国税庁ホームページでご確認ください。市民税・県民税の申告書については、必要書類を添付し、市役所市民税課または各地域振興局地域住民課へ持参、または郵送していただきますようお願いします。おしまいに、所得税の申告会場、市民税・県民税の申告相談会場についてご案内します。松阪税務署では、2月16日(木曜日)から3月15日(水曜日)まで、松阪商工会議所1階大ホールに、申告会場を開設します。一方、市民税・県民税については、ご覧のところに申告相談会場を設けて、受付を行います。くわしくは、広報まつさか1月号、松阪市ホームページ、ご覧のチャンネルの文字放送などでご確認ください。その他、詳しくは、所得税に関することなら松阪税務署までお問い合わせください。また、市民税・県民税に関することは、松阪市役所市民税課、または各地域振興局地域住民課税務担当までお問い合わせください。確定申告、市民税・県民税の申告期限は、3月15日(水)です。期限内の申告に、ご協力をお願いします。

アイウエーブトップページへ 松阪市ホームページへ

Copyright (C) 2005 Matsusaka City CATV System All Rights Reserved.