お問合せ先  松阪市のホームページへ

▲第6回松阪茶グランプリ
 
動画をご覧いただくには
再生ボタンかこちらをクリック

市内の小学生親子が、お茶に関する知識や淹れ方などを競う「松阪茶グランプリ」が1月29日に開催されました。《嬉野中央研修センター/1月29日(日)》
この催しは、将来を担う子どもたちに、お茶の知識や美味しい淹れ方などを学んでもらうことで、地域の特産品やその歴史への関心を高めてもらおうと松阪市茶業組合の主催で毎年開かれています。始めに、参加した21組42人が、お茶の歴史や効用、成分などに関する筆記テストを受けました。続いて、子どもたちが、正しいお茶の淹れ方を競う実技テストに挑みました。チェック項目は、湯を冷ます時間や茶葉の量、抽出時間など8項目。子どもたちは、緊張した面持ちでお茶を淹れていました。最後は、深蒸し煎茶、かぶせ茶、紅茶など5種類のお茶を当てる利き茶テストです。参加者は、お茶の色や香り、味をしっかり確かめながら答えを導き出していました。結果、第一小学校3年生、飯田梨沙(いいだ りさ)さんが、グランプリの栄冠を手にしました。(優勝者のインタビュー)

アイウエーブトップページへ 松阪市ホームページへ

Copyright (C) 2005 Matsusaka City CATV System All Rights Reserved.