お問合せ先  松阪市のホームページへ

▲原田二郎旧宅 新春企画展示「原田二郎の家族~恩愛と惜別のこころ~」
 
動画をご覧いただくには
再生ボタンかこちらをクリック

殿町にある原田二郎旧宅で開催中の新春企画展示、「原田二郎の家族~恩愛と惜別のこころ~」をご案内します。《原田二郎旧宅(殿町)》
原田二郎は、明治から大正にかけて活躍した、松阪市出身の実業家です。晩年には、社会福祉や学術文化の振興のため、全財産を投じて、公益財団法人 原田積善会を設立しました。財界で活躍した二郎でしたが、愛する家族にことごとく先立たれてしまうという境遇にありました。今回の展示では、家族写真や夫人の日記帳など、二郎と家族の交流を示す資料を紹介しています。二郎が三十一歳の若さにして、横濱第七十四(だいしちじゅうし)国立銀行の頭取に抜擢されたことを、松阪の家族に知らせた電報です。事務的な文面の中に、朗報をいち早く伝えたいという喜びが見てとれます。また、二郎は、二人目の妻・栄子夫人が五十五歳で亡くなる直前、哀別の歌をおくっていて、病気がちだった夫人への愛情を知ることができます。(文化課・松葉さんコメント)この展示は、2月26日まで開催されています。

アイウエーブトップページへ 松阪市ホームページへ

Copyright (C) 2005 Matsusaka City CATV System All Rights Reserved.